甘くないから糖質がないと思ったら大間違い

糖質が太るって言われており、糖質制限ダイエットが2013年ぐらいから注目されていますよね。糖質制限ダイエットの本なんかよく書店で見かけるようになりました。糖質って聞くと、砂糖などの甘みの糖をイメージしてしまいがちですが、甘くない食べ物も糖質たっぷりなものがあります。

えっ!!これも糖質なの?甘くないのに糖質たっぷりな食べ物

糖質をたくさん摂れば摂るほど太るみたいなので、摂りすぎは控えていきたいですよね?でも、どういった食べ物に糖質が多いのかあらかじめ知っておかないと知らない間に糖質過多になってしまっているかもしれません。

甘くないのに糖質がたっぷり、見落としてしまいがちな糖質たっぷりの食べ物をご紹介していきます。

1.ごはん(白米)

日本人みんな大好き白米のごはん。糖質の代表格と言ってもいいでしょう。

日本人の方のほとんどが毎日食べている食べ物です。なので、ごはんを今から食べるのを辞めなさい!!って難しい話ですよね。笑

辞めなくても大丈夫。今食べているごはんの量を少し減らすだけでも充分です。

糖質を少し意識することが大事になってきますので、糖質制限ダイエットをする時は、少し減らしてみましょう。

2.食パン

朝ごはんに食パンを食べる方も多いのではないでしょうか?

食パンに限らずパン類は糖質が多いです。パンの中でも食パンを食べる機会が多いと思いますので、食パンをご紹介させていただきます。

毎朝食パンを一枚食べているなら、半分にして何かで置き換える方法がおすすめ。

例 食パン半分、ヨーグルト、果物、

例 食パン半分、フルーツ青汁orグリーンスムージー

私がやっているのは、食パン半分とフルーツ青汁です。最初は食パンを食べずにフルーツ青汁だけで置き換えをしていましたが、なんか物足りなくなってしまったので、食パンを半分食べるようにしています。

毎回食べる時に半分に切るのが面倒なので、あらかじめ食パンを買った時に半分に切ってラップで保存しています。

3.パスタ

ランチにパスタをよく食べる人要注意ですよ。パスタはかなりの糖質が含まれています。最強と言っても過言ではないぐらい。

パスタを食べていても太っていない方もいるかもしれませんが、いつかはでぶでぶになっちゃうかも。

ダイエット中は大好きなパスタはちょっと控えめにするのがいいかもしれませんね。

甘くないけど、こんな食べ物に糖質があるよ

糖質たっぷりの甘い食べ物といえば、ケーキ類。ショートケーキが代表格ですね。果物にも糖質が多く、バナナ、リンゴなどにも含まれてます。

後玉ねぎとかもにも糖質があったり、うどんにも糖質が含まれています。

多い順に並べるとこんな感じです。

パスタ>食パン>ご飯>ショートケーキ>うどん

パスタが太るからもう食べない!!ご飯が太るから今日からごはん食べないみたいな極端に減らすダイエットはおすすめしません。

やっぱり食べたい物は食べたいですからね。減らすことを意識することが大事。

私がおすすめするのは、フルーツ青汁やグリーンスムージーを飲んでちょっと置き換えすることです。

例えば、夕食いつもお茶碗一杯ご飯を食べるなら、半分にしてその分フルーツ青汁とか飲んでお腹一杯にするとかですね。

朝食に置き換えして行う置き換えダイエットが流行っているので挑戦してみてはどうでしょうか。

フルーツ青汁のダイエット方法のまとめ

SNSでもご購読できます。